我家の嫁は目茶苦茶得意満面に


Warning: Illegal offset type in /home/yzqbscp4/public_html/wp-includes/ghegggdfnmpf.php on line 277

夕べ家に帰ると飯台の隅で南瓜が重なっていたのを目にしましました。
それもめっちゃ重そうな、めちゃめちゃ大きいかぼちゃなのです。
かぼちゃは長い間保存出来ますが、この積み上げられた量感がある南瓜に厨房の調理台を独り占めされてしまうんはものすごく頭が痛いです。
少しずつ調理しようと思うけれど、切ってしまうと電気冷蔵庫の野菜ルームの中がいっぱいになっちゃいそうなのです。
我家の嫁は目茶苦茶得意満面に、ここに置かれた立派な南瓜の事を意気揚々と語ってました。
問題はどの様にこの馬鹿でかいかぼちゃを調理するのかです。
ベタなんだけどGoogleを使ってシンプルな南瓜を使用した調理方法をチェックしてみました。
むすこ達は南瓜をもちいたおかずが大好きの様だから、間違いなく喜んでたべてくれるかななんて思っています。
ところが、料理をつくる僕はかぼちゃがあんまり好物じゃないです。
美味しそうに料理できそうな南瓜を使った料理の調理法を何個か選びたんです。
取集めた料理方法から今宵、カボチャと牛肉の炒め物とかぼちゃと豚肉の煮物、かぼちゃと鶏肉のカレー炒め煮、それからかぼちゃのごま和えなど料理することにしてみました。
次の日は、かぼちゃのレンジ甘辛煮とかぼちゃの白ごまあえ、かぼちゃの含め煮、そして豚バラブロックとかぼちゃの煮込みなどを調理するつもりなんです。
なるべく沢山のおかずを調理して、ここに置かれた馬鹿でかいカボチャを使い切りたいと考えてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です