鶏モモの還元セールをやっているため

すぐ近くにあるイトーヨーカ堂で鶏モモの還元セールをやっているため我家の嫁さんもひかれてお隣のおくさま達とともに纏め買いしに行ったのです。
めっちゃオトクなのだよと声を張り上げかつ、ものすごくドタバタしてうちを出ました。
自分はというと又本日から長い間鶏モモ中心の日々がスタートするんだなって考えて、少し大息をついてしまいました。
我家の家内がわが家に戻ってきた時、ちゃりんこのハンドルにひっかけたでかいマイバッグの中に、鶏モモがびっしり入っていたのです。
これだけ鶏モモがあれば、7日程度は他の食肉を買いに行かなくて大丈夫です。
すぐに消費する食料品だけ残して凍らしたのです。
わたくしはこれから先の食事の献立をどんな惣菜にすべきか15分ほどチェックしてみることにしました。
当夜、鶏とカシューナッツの四川風いためと鶏モモ肉となすの甘辛揚げ煮、そんでごはんもりもり!鶏肉とパプリカの照りピリ辛炒め、鶏肉の赤ワイン煮込みなどを作る事に決定しました。
そしてあくる日には、鶏肉のごま照り焼き丼と鶏胸肉とアスパラガスの磯辺揚げ、それと鶏肉と空心菜の塩こうじナムル、とりのカレーマリネ揚げなどなどがっつりと調理すればすごい量の鶏モモを使用する事ができそうということです。
農産物にしてもかぶや葱がどえらい量が残っていて、これらの生鮮野菜も一緒に使用しなければ腐っちゃうので辛い状態です。
我家の家内には大量買いを避けてくれっていつものように伝えているのですけど、簡単にはおしまいにする兆候が一切ありません。
明日から僕は岐阜と徳島へ3日ほど国内出張に行くから、余ってる食品が傷んじゃわないかが悩みの種です。
せがれたちが眉をひそめると思いますが、今日の夜も鶏モモを使ってすっごくぎょうさん調理しようかなと考えてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です