月別アーカイブ: 2018年1月

鶏もも肉なんかを頻繁に食べるので

近ごろ、むすこたちが笹身が大好きなもので、調理法を調べて頻繁に料理しています。
子供というと、コテコテの鶏もも肉なんかを頻繁に食べるので、簡単フレンチ鶏もも肉ときのこのフリカッセ、鶏もも焼きの香味ダレ、鶏もも肉のネギ塩蒸し、そして鶏もも肉のハニーマスタードなどよく料理していたわけですがささ身みたいにあっさりした食材を用いるメシも沢山食ってくれることが分かって、今後料理するめしのバラエティも豊富になりそうです。
うちの子達がよろこぶように最近ではバラエティ豊富な料理法を確認していたりします。
例として、ささみときゅうりのマヨネーズ和え、ささ身の明太子はさみ、小松菜と鶏ササミのごまあえ、そしてアスパラガスと鶏ささみの磯辺あえ、オリーブとささみのタバス風マリネなんかは子供達もよろこぶって考えてます。
そして、鶏ささみとブロッコリーのレモン塩炒め、えのきとささ身のバターしょうゆ炒め、長芋とササミのごま酢あえ、そんでもってささ身のソテーねぎソース、ささ身のみそ串焼きは息子達も沢山口にしてくれるって考えてます。
だけど、ぼくが調理してるものは朝ご飯のみなんで、鶏の笹身は下拵えするのに手間がかかってしまいまして、違った副菜を多く調理できません。
笹身の下拵えをちょっとでいいので手早くして調理できる様にしたいって考えています。
極力職場へ出社する前に昼メシのおかずも料理しておくことで、我家の嫁さんの機嫌もさらに良くなるだろうと思ってるので、もっと励もうかな。