月別アーカイブ: 2018年2月

常日頃面倒くさいって思ってる食材

食事を作るうえで常日頃面倒くさいって思ってる食材というのは、空心菜等のようなはっぱを綺麗にすることが大事な青果です。
空心菜などは葉を洗わないと虫や農薬が心配になってしまう為、下拵えに目茶時間が掛かっちゃいます。
葉のやさいの中でも特に面倒くせえと思っちゃうのが小松菜だったりします。
葉っぱが薄っぺらでほんまに洗いにくいし、葉の枚数も多数あるためすすぐだけで時間が必要になっちゃいます。
されど、うちの妻は小松菜が大好物なので、しょっちゅう冷蔵庫の野菜庫に大量に入っているため、週に数回は料理したりしています。
冷蔵庫の野菜ルームによく残ったままになっているミョウガやラッキョウ等のような余った生鮮野菜も調理しなければダメなんで、毎回異なったご飯を調理してるんです。
繰り返し作るのが小松菜とツナの甘辛炒め、小松菜と天かすの煮びたし、ご飯がすすむ!小松菜と油揚げの中華風炒め、それとめんつゆで簡単!小松菜ともやしのピリ辛炒め、小松菜のスピードしょうが蒸しなどだけれど、パパッと簡単!小松菜とシーチキンのポン酢和え、鶏と小松菜のお雑煮もちょいちょい作ります。
このところ、小松菜と鶏肉の塩炒め、小松菜のタンタンメン、小松菜とぶなしめじのごま醤油あえ、豚ヒレと小松菜の米こうじみそ炒めなんか空腹感を刺激するなって思った料理方法も見つけられたんで、これから調理していこうかなって思っていたりします。
折角手間を掛けて下準備をするのだから、多様なおかずを料理しないと勿体ないって思ってしまうんで。