いつもと変わらず簡易冷蔵室に追いやられていました

今日に、職場から半休で自宅に帰宅してみたら野菜いれの中にひどくでかいなすが十本も入れられていたのです。
こんどは纏め買いとは違うんだけど、立派ななすがとんでもなく厄介者です。
量感があるなすびが十本も電気冷蔵庫の野菜いれに入ってるので他のやさいと果物が入らなくなって、キュウリやヒラタケ、西瓜、そしてブドウがいつもと変わらず簡易冷蔵室に追いやられていました。
ほって置くと新鮮なくだものや野菜がダメになってしまうので、Googleで茄子の料理方法をチェックしてこの立派なナスビを私好みに調理しちゃうことにしたのです。
僕は料理するのはあまり得意じゃないんですが、料理方法が見つかれば書かれてる通りに料理することが出来るんで、何とか嫁さんの買い物下手をご飯を作るという手法で支援しています。
今回気に入った調理法は、なす、ピーマン、牛肉のみそ炒め、なすの揚げ焼き、なすの甜麺醤あえ、あと豚とナスのピリ辛中華炒めです。
わたしの料理の能力ですと1時間半くらいかかりそうですが、野菜いれに入れられない果物とやさいらの為にどうにかしてナスをもちいた料理をたくさん作ろうって思っています。

コメントはまだありません。

コメントする