我が家にてぼくがお酒のお伴を

次の週の土曜日は、何年かぶりに高校の頃の良友がわが家へ家呑みに来ます。
その日は、我が家にてぼくがお酒のお伴を調理して振舞おうって思っています。
学友とは3年半位あってなかったため、あれこれとお喋りをしたい話題が山積みです。
こんどは家にてお摘まみを料理するから、いつもよりちょっとだけハイレベルな食品を近くにあるイトーヨーカ堂で購入して、ケータイにてお手軽に調理できるレシピを検索して酒のおつまみなんかを料理してみることにしようかなと考えてたりします。
例として、さつまいもとチーズのDELI風サラダとかかつおと昆布のだしで作る関西風だし巻き玉子、春キャベツのだし酢も目茶目茶旨そうって思います。
恐らく良友も途轍も無く喜んでくれるかななんて期待してます。
仲間はわたくしのお気に入りのアサヒスーパードライ、あとキリンラガービールなんかを全部で14本位持ってきてくれるみたいです。
日頃あまり晩しゃくをやっていないため、ビールを飲む事が目茶苦茶楽しみになっています。
宅呑みやるので、こども達も一緒にメシを食べるんですけど、吾輩の友だちがたずねてきて家飲みやる日はいつもと違った特別な料理を食することができるのでべらぼうに喜びます。
多様なできたての料理を、ちょろっとずつ順番に食べちゃうことは通常めったにないわけで、どえらく楽しいみたいです。
鶏肉と夏野菜のレモン蒸しとか里芋とさつまいものブラバスなんかをつくると、むちゃすごい勢いで口にしてもらえます。
子供がいろんな食してくれるとおとうさんはほんま張り切っちゃいます。

コメントはまだありません。

コメントする